東京の中絶手術クリニック比較一覧 HOME >  中絶手術前に知っておきたいこと >  中絶手術を受けるクリニックの選び方【日帰り】

中絶手術を受けるクリニックの選び方【日帰り】

中絶手術は、どこの病院でもできるわけではありません。適切に対応してくれるクリニックを選ばないと、痛みや予期せず危険なことが起きる場合もあります。では、適切な中絶手術をおこなっているクリニックをどのようにして選べばよいのか、その条件をご紹介します。

女性のスタッフが接してくれる

中絶手術は、産婦人科、婦人科でおこなわれますが、担当する医師が男性ということも珍しくありません。しかし、「できれば女性に」と思う方も多いでしょう。近年では医師はもちろん、スタッフの全員が女性というクリニックも増えています。事前に調べればすぐにわかりますので、確認してから受診しましょう。

無痛手術に対応している

中絶手術は、約半数の人が痛みを感じるといわれています。気持ち的にも疲弊する中絶で、痛みもあるのは、とてもつらいものです。「痛みを感じたくない」という方は、麻酔や鎮痛剤などで痛みを減少させてくれる無痛手術を実施しているクリニックを選びましょう。

土日祝も開業している

最近では土日祝はもちろんのこと、夜間も20時、21時まで診療しているクリニックもあります。仕事や学校の帰り、休みの日に受診がしたいと考える人にとってクリニック選びの基準の1つになるでしょう。周囲の人に、手術を受けたことを知られたくないと言う人も少なくありません。日帰り手術なら休みを取らずに受けることも可能なので、周囲の人に気づかれる可能性も低いでしょう。

駅から近いこと

できれば、駅から近いクリニックを選んでください。具体的には、徒歩3分圏内が理想といえます。日帰り手術の場合は、手術をしたその日に帰るわけですから、疲労感があり、駅から遠いとタクシーを使わざるを得ないこともあります。駅から近ければ、帰りの肉体的負担を軽減できるでしょう。

婦人科のみのクリニックである

産婦人科の場合には、待合室に妊婦さんばかりということもあります。また、内科などが併設されていると、人目が気になることも。負担を軽減するためには、婦人科だけを診療しているクリニックをおすすめします。

クリニック選びの注意点

人工妊娠中絶は、「母体保護法」という法律に基づいて実施されます。したがって、医師会に指定された「指定医師」しかおこなうことはできません。受診するときは、よく確認してください。
過去には無資格の医師が人工中絶をおこない、患者が死亡する事故も発生しています。中絶は体への負担が大きい手術なので、受診するクリニックの実績や在籍する医師の資格など、できるだけ調べておきましょう。なるべく心と身体の負担を少なくしてくれるクリニックを選んでください。