HOME >  中絶手術前に知っておきたいこと >  手術にかかる費用

手術にかかる費用

中絶を受けると決めた後、心配になる手術費用。中絶手術は自由診療です。つまり、健康保険が適用されず全額自己負担となります(ただし、診療費は健康保険適用)。

健康保険が適用されるのであれば、全国どこでも同料金となりますが、自由診療の場合は、各病院・クリニックごとに料金を決定するので、費用はかかる病院・クリニックによって異なります。

妊娠週数でかわる中絶手術の費用

「初期中絶手術」は妊娠11週目程度まで、「中期中絶手術」とは妊娠12週目程度からの中絶手術のことをいいます。時期によって手術方法が異なるため、妊娠週数によっても費用が変わってくるのです。

また初産と経産でも費用に差が生じます。ここでは、おおよその目安となる金額をご紹介していきます。

中絶手術費用の目安

  • 初期……約70,000~150,000円
    妊娠11週目程度までは、比較的費用がかからないのはもちろんのこと、母体の安全を考慮しても、できるだけ初期の段階で手術を受けることが望ましいのです。
  • 中期……約200,000~300,000円
    妊娠12週目を過ぎた頃から、手術方法が変わります。出産と同じように入院などが必要な場合もあります。ここでは費用の上限を30万円程度と説明しましたが、想定外の大きな手術を受ければその分費用が必要になるのです。

その他費用の目安

  • 妊娠検査……500円~1,000円程度
  • 手術前検査料金……3,000円~7,000円程度
  • エコー……2,000円程度
  • 薬品代……数百円程度

中絶手術は女性の体に負担がかかるだけでなく、心にも負担が生じます。だから、カウンセリングが必要なケースもあるでしょう。中絶手術はできるだけ初期段階で受けると考え、トータル的には(心療内科の)カウンセリング費用等も含めて、20万円程度は必要になると考えておきましょう。