中宿産婦人科

東京で中絶手術ができるクリニック・中宿産婦人科
中宿産婦人科は、WHOが推奨している「吸引法」で中絶手術を行っているクリニック。母体保護法を遵守した、痛くなくて安全な手術を目標にしているそうです。

  • 立地:千歳烏山(東京都世田谷区)
  • アクセス:京王線『千歳烏山』駅 東口北出口下車 徒歩5分
  • 費用の目安:妊娠9週まで99,750円(初診料、検査料などは別途発生)
    ※妊娠週数などにより異なります。
  • 診療日:月~金・土[午前] ※土曜日[午後]・日曜日・祝日休診
  • 手術日:診察後、医師と相談。

安心を約束するための3つのポイント

中宿産婦人科は、昭和40年に設立された産婦人科です。院長は、東京産婦人科医会代議員を務めた実績があり、老舗とも言える歴史とキャリアを持っています。

おもな診察内容は、産科と婦人科。とくに、中絶手術には力を注いでおり、母体保護法や安全性を重視した施術を行っています。

中宿産婦人科では、中絶手術を含め、すべての治療で利用者の立場の最優先を約束。

  • 安心の治療
  • 快適な環境
  • 患者さまの尊重

という、3つのポイントを医療方針にしています。

利用者が安心して治療を受けられるように、充分な説明をしており、理解と同意を得た上で治療を進めているようです。

また、院内の環境にも気を遣っており、静かで清潔な状態を保てるように、心がけているとのこと。そのほかにも、利用者の意見を尊重し、個人情報などの取り扱いにも厳重な注意をしているそうです。特に、中絶手術の場合は、プライバシーの配慮と治療に関する丁寧な説明を徹底しているので、信頼できるクリニックだと思います。

中絶手術は、母体保護法に基づいて、21週6日まで可能です。このクリニックの手術は、原則としては日帰り。しかし、12週以降は中期中絶手術になるため、入院や日程の相談が必要です。

中宿産婦人科の施術方法は、吸引法です。この方法は、日本のクリニックでは11%しか実施されていません。しかし、子宮を傷つけることがない、非常に安全性が高いものなので、これらの方針から、母体への気遣いが伺えますね。

医師は、HPには紹介されていませんでしたが、院長は男性の先生です。女性医師の診察が良い場合、対応が可能かは記載されていないので、直接相談してみる必要があります。